【iOS】キーボードの便利でちょっと捗る入力方法まとめ。

いままでiPad miniを使ってきた僕がiPad Pro9.7を買ってみて思ったのは、「画面が大きいと入力が便利!」ということ。

9.7のサイズであれば、普通のハードキーボードと同じでブラインドタッチで入力できます!これはminiの時には厳しかったので、大きな画面で嬉しいところ。

iPhoneよりiPad mini、iPad miniよりiPad 9.7の入力が便利だと思うのですが、今回は「iOSのローマ字入力での便利な入力方法」を書いてみたいと思います。




ローマ字入力中の数字と記号入力

iOSのキーボード

ローマ字入力中に数字や記号を入力したい時に、左下にある「123」を押して入力するの面倒ですよね。こうすると入力が速くなります!

  1. 「123」をタップする
  2. そのまま指を離さずに入力したい数字のところで離す!

こうすると、「123」をタップした時に「数字/記号キーボード」に一時的に変わるので、数字で指を離すと自動的に「ローマ字キーボード」に戻るんです!

これ意外と知らない人がいるので、やってみてくださいね。

大文字入力する

大文字入力も、上と似た方法で入力が可能です。

  1. 「↑」をタップする
  2. そのまま指を離さずに大文字入力したい文字の上で離す!

こうすると大文字が1タップで入力できます。

「↑」押した後に入力するよりも便利。

大文字で固定入力する

iOSのキーボード

これは知っている人が多いかも。

さきほどの一番左下の「123」の一つ上、「↑」ボタンを2回連続でタップすると大文字入力固定に切り替わります。

キーボードを分割する

「これは捗る!」という方と、そうでない方がわかれるキーボード分割。

これは、大きなタブレットでもゲームパッドのように持って入力できる方法です。

iOSのキーボード分割

iOSのキーボード分割

方法は、キーボードの上で「2本指左右にピンチアウト」をするだけ。

参考までに「ピンチアウト」は、閉じた指を開く動作。目薬指すときに指で目を開くような動作です。

キーボード分割したのを直したかったら、キーボードの場所で「左右からピンチイン」するだけ。分割をまとめるような感じの動作ですね。

さらに何か面白い入力方法や使い方があったら、このページに書いていきますね!

タブレットで使いたい!格安データSIMカード番付

DTI

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

 

今現在一番安く格安SIMを始められるのがDTI!

半年間無料で使えるSIMはこれだけ。最初に事務手数料だけ払う必要はありますけどね。

イオンモバイルはずっと安いですが、この半年について言えばDTIが一番安いでしょう!

今使っているスマホに使ってもいいかもしれないです^^

イオンモバイル

格安SIMがまるごとわかる本(晋遊舎)で22ブランド中総合ランキング1位のSIMです。

ブランド力もあるイオン系列のイオンモバイルなら、値段もサービスもばっちりです。

月額480円~始められる価格の安さや、最低利用期間が無い点もバランスがとれていますね!

mineo

au系回線でも使える格安SIMです!

ドコモの端末、auの端末、SIMフリーの端末で使える便利さがありますね。

総合ランキングではイオンモバイルに次ぐ2位にランクイン。

値段・速度のバランスがよく、ドコモとauの2回線に対応しているのが高評価ですね!

 

   

 - タブレットの基礎知識