1分で分かる!「アプリ」って何?

アプリは、「アプリケーションソフトウェア」の略です。「App」とも書きます。

アプリケーションソフトウェアは、「パソコンで動くプログラム」のことなのですが、スマートフォンやタブレット端末で使うプログラムを「アプリ」と呼びます。

タブレットにアプリがあると何ができるの?

もともとスマートフォンやタブレットには写真を撮ったり動画を見たりインターネットにつなげられる「アプリ」が入っています。

でも追加で別の「アプリ」を入れると、さらに写真を編集できたり、動画をダウンロードしたり、ネットの専門ページに簡単に繋げることができます。

例えるなら、時間だけがわかる腕時計に、ストップウォッチの機能をつけたり、血圧計の機能をつけたりできるような感じです。もとからある便利なものに、さらにいろんな機能をつけられるもの、という感じですね。(アプリの場合、外見は変わりませんが・・・)

アプリはどう手に入れるの?

多くのアプリはタブレットを購入すれば無料でダウンロードできます。

物によっては有料のものもありますが、本当に必要な時だけ使えばいいので基本的にお金はかかりません。

人によって必要なアプリは違いますので、「こんなアプリないかな?」と思ったら探してみるといいと思います。

補足情報

iPhoneやiPadの「アプリ」を売っている「App Store」は「アップストア」と読むそうです。

Androidの「アプリ」を売っているのは「Play ストア(プレイストア)」です。

WindowsOSの「アプリ」を売っているのは「Windows ストア(ウィンドウズストア)」です。

※パソコンで使うプログラムは「ソフト」ということが多いです。これは、パソコン本体のことを「ハードウェア」と言うからです。

タブレットで使いたい!格安データSIMカード番付

DTI

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

 

今現在一番安く格安SIMを始められるのがDTI!

半年間無料で使えるSIMはこれだけ。最初に事務手数料だけ払う必要はありますけどね。

イオンモバイルはずっと安いですが、この半年について言えばDTIが一番安いでしょう!

今使っているスマホに使ってもいいかもしれないです^^

イオンモバイル

格安SIMがまるごとわかる本(晋遊舎)で22ブランド中総合ランキング1位のSIMです。

ブランド力もあるイオン系列のイオンモバイルなら、値段もサービスもばっちりです。

月額480円~始められる価格の安さや、最低利用期間が無い点もバランスがとれていますね!

mineo

au系回線でも使える格安SIMです!

ドコモの端末、auの端末、SIMフリーの端末で使える便利さがありますね。

総合ランキングではイオンモバイルに次ぐ2位にランクイン。

値段・速度のバランスがよく、ドコモとauの2回線に対応しているのが高評価ですね!

 

   

 - タブレットの基礎知識