「データSIM+格安050番号アプリSMARTalk」が最強。これからは契約期間の縛りなしのSIMフリータブレットだけで生きていく。

注目

最近、持っていたHUAWEI Ascend Mate7を売ってしまいました。

これで自分の持っている所持端末はSIMフリーのiPadだけ。

そこで考えたのが、「SIMフリータブレットだけでスマホ持たずに生活できるんじゃないだろうか?」ということです。よくあるタブレットとガラケー二台持ちでもなくて、ですね。

実はそれが、モバイル端末を最安値で所持できる方法だと確信したのでシェアしたいと思います。

名付けて、「データSIMと無料050番号で月額最安値契約の裏技!」です。

通話もできる格安SIM月額最安値の概要

はてな

いきなりですが、僕の今の契約プランをご紹介いたします。

  • DTI SIM 3GB/月 半年間無料、2017年1月から月額840円。
  • SMARTalkの050通話アプリ 基本料無料、通話はどこにかけても8円/30秒。

現在の月額は30秒x??回の電話代のみ。

ほぼ電話しない(月30分以内)なので実質半年は無料~240円/月くらい。その後も約1000円。

という感じです。

一か月の通話時間が30分以内であれば、月額~300円ですべて足りています。これってすごく安くないですか?本当にすごい節約術だと感じています。

それができているのも、半年間無料のデータSIMプラン(DTI SIM提供)と、SMARTalkという電話番号が無料で持てるアプリがあるからこそ。

しかもこの方法でいいところが、縛りがないところです。DTIのSIMにしてもSMARTalkにしても最低利用期間の縛りはナシ!しかもSMARTalkについては電話番号維持の基本料が無料なので非常にコスパが高いです。

それでは概要を説明したところで具体的な内容を解説したいと思います。

使うSIMカード、DTI SIMの詳細

びっくり!

DTIのSIMが半年間利用料無料キャンペーンをやっている件は何度かお伝えしています。

胡散臭いようですが、実際に使ってみると十分使えます。速度も問題ないです。

でもこのDTISIMを無料で使うには、月に3GBのデータ使用量が含まれている「データプラン」でないといけません。(音声プランを選んでもいいのですがあまり音声通話しない&12か月の利用期間縛りがあるので…)

データプランだとインターネットは自由に使えるものの、電話番号がないのでいざというときに不便なんですよね。

あまり電話しないとはいえ、たまにバイトの電話が入ったり友達が「電話番号ないと連絡できないじゃん!LINEの無料電話あるけどやっぱり電話番号必要でしょ!」みたいなことを話していたので「やはり電話番号は必須か・・・。」と思ったわけです。

そんな時には050で始まるIP電話を使えるアプリがあるのですが、今現在日本で050番号を提供している7社くらいから比較検討して選んだところ、楽天コミュニケーションズが提供しているSMARTalkというアプリが一番よさそうだと感じました。

SMARTalkの詳細

af0100041138

SMARTalkは楽天市場の子会社である「楽天コミュニケーションズ」が管理しているIP電話アプリです。

正式なサービス名としては「FUSION IP-Phone SMARTサービス」という名前です。(長い)

このアプリの特徴は、月額基本料無料で050番号が維持できるというものです。

似たサービスにマイクロソフトが運営する「Skypeクレジット」やNTTコミュニケーションズが運営する「050plus」があるのですが、050番号の維持費が無料なのはSMARTalkのみ。これはうれしい!

SMARTalkの通話料

気になるのはIP電話の通話料ですよね。

SMARTalkでは携帯電話にかけるのも固定電話にかけるのも同じ通話料。8円/30秒です。

これは一般の通話料と比べても安いですね。普通だったら20円/30秒です。最近のスマホはカケホーダイがありますけどね。僕あまり通話しないですし。

あと、通話料比較として以前使っていた「050plus」というのがあるのですがそれだと16.8円/60秒なんです。電話代がかかる秒数が違うのですが、僕にとって1分16円と30秒8円ではだいぶ違います。

というのも、たいていの通話は30秒以内に済んでしまうから!

例えば、「今家の下についたよ~。降りてきて~」とか「これから行っていい?」とか「ちょっと遅れそう!ごめん!」とか日常会話は30秒以内に終わることが多いんです。

30秒以内に通話が終わっても16.8円とられてしまうより、30秒刻みで課金される仕組みのほうが都合がいいんですよね。こういう方、多いんじゃないでしょうか?

あと、SMARTalkの課金方法で気に入ったのが「請求金額が3000円以下の場合は、最長3か月間繰り越しての請求」になること。つまり3000円分の通話料=187分以下の場合は、請求が翌月に繰り越されるわけです。

おそらく僕の1か月の通話時間は30分以内。つまり3か月してやっと1500円分くらいの通話料請求が来るわけです。

3か月で1500円って安い。本当に安い。これが050番号の維持費が無料のSMARTalkの底力ですよ!

通話品質ってどうなの?

おそらく「IP電話って通話品質悪いんでしょ?日常使用できるの?」というギモンが飛んできそうなのでお先にこたえておくと、「050plus」や「Skype」より通話品質が良かったです。

これはかなり意外だったのですが、050plusより通話の遅延が少ない気がしています。(もちろん090/080の通話品質には圧倒的にかないません。電話回線使った電話とデータ通信回線の電話は比べちゃダメです。)

前050plus使っていた時は、国内の通話なのに外国からの生中継のようにかみ合わないことがあったのですが、SMARTalk+DTI SIMだと問題なく使えています。(東京都在住、場所によって違いはあると思います)

参考までにNTTのOCNモバイルと050plusをレビューした記事↓

iPadで通話する恥ずかしさを捨てられれば。

ナイス!

ということで、9.7インチのSIMフリータブレットにデータSIMカードを差して通話は「SMARTalk」でやっている管理人なわけですが…。

これ、変かな?(笑)

まぁスマホを普通に持っていたとしたら月に必ず6000円くらいは払う計算になるし、格安SIMの音声プランで維持したとしても1500円くらいはかかることになることを考えると30分以内の通話で外出時にデータ3GBも使えて240円/月というのは激安だと思うのですがいかがでしょうか?

僕はスマホ売ってしまったのでSIMフリータブレットでやっていますが、これはSIMフリースマホとかDocomoのスマホでもできる方法です。(ちなみに僕の周りでスマホ持たずにタブレットで通話しているのは僕くらいです。iPadなので顔につけるというよりかは無線スタイルで使う感じ^^;)

  • 利用期間を縛られたくない人
  • 電話をたまにしか使わない、でも携帯電話番号はあったほうがいい人
  • とにかく最安値で電話のできる格安SIMを使いたい人
  • 日本に一時的にしかいなくて短期で使いたい人

などなどいろんなパターンがあると思いますが、これらの状況であればこの方法はかなりおすすめです。

僕は海外に行くこともおおいので、日本に一時帰国してきたときの緊急連絡用にいいんじゃないかなと思いました。

通信可能なモバイル端末を持つ最安値で、短期一時利用も可能な方法。でも長い目で見てもかなり安くモバイル端末を運用できる方法だと思うので、気になった方は当記事を参考に契約してみてください!

DTIのSIMは6月30日まで「契約後半年間利用料が無料キャンペーン中」です。

DTI SIM詳細(公式)

当サイトのDTISIM紹介の記事はこちら。

SMARTalk詳細(公式)

スポンサーリンク

タブレットで使いたい!格安データSIMカード番付

DTI

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

 

今現在一番安く格安SIMを始められるのがDTI!

半年間無料で使えるSIMはこれだけ。最初に事務手数料だけ払う必要はありますけどね。

イオンモバイルはずっと安いですが、この半年について言えばDTIが一番安いでしょう!

今使っているスマホに使ってもいいかもしれないです^^

イオンモバイル

格安SIMがまるごとわかる本(晋遊舎)で22ブランド中総合ランキング1位のSIMです。

ブランド力もあるイオン系列のイオンモバイルなら、値段もサービスもばっちりです。

月額480円~始められる価格の安さや、最低利用期間が無い点もバランスがとれていますね!

mineo

au系回線でも使える格安SIMです!

ドコモの端末、auの端末、SIMフリーの端末で使える便利さがありますね。

総合ランキングではイオンモバイルに次ぐ2位にランクイン。

値段・速度のバランスがよく、ドコモとauの2回線に対応しているのが高評価ですね!

 

   

 - タブレットと格安SIM, タブレット活用術 ,