Apple Careは入った方がいい?対応が素敵!

Apple製品を購入時にお加入が検討できる「Apple Care Protection Plan」。

iPadを購入のときにもセットに出来るのですが、入ろうかどうか悩んでいる方もいらっしゃると思います。

個人的にはすばらしい対応が受けられるので、入ったほうがいいのかなと思った理由を書いてみます。

電話サポート対応が速い!

愛を感じるサポート

Apple製品が何かしら問題があるときはもちろんのこと、普段使っている製品のちょっと気になることをすぐにプロに聞けるのがApple Careのメリットです。

僕も今回、MacBookAirにWindows10を入れられるか知りたかったので早速使ってみました。

AppleCareは、Macの画面から直接専用サポートページのようなところに入れるので、そこで自分の名前と電話番号を入力します。

するとほぼその瞬間に電話がかかってきます(笑)

こちらが電話するんじゃなくて、電話してもらうというなんだかうれしい感じがします^^;

そして電話を取ると、すぐにオペレーターとの会話が出来て、問題や疑問解決をすることが出来ます。

修理対応も早い!

今回ちょっと機器のほうに問題があったので、Windows10のインストールを聞く以外にも修理関係のことを尋ねたところ・・・

すぐに修理対応してくれるとのこと!

そして、修理は専用のヤマト宅配便が集配に来てくれて、専用の梱包材に愛機を入れて修理しにいってくれるそう・・・。(近くにAppleStoreがあればそこに持ち込みも可能で、そのほうが早く修理できます)

この修理までの距離がAppleCareに入っているとすごく近い気がします。

以前iPhoneに問題があったときにはこんなに早くなかったでしょう・・・。

Apple Careサポートセンターの方が丁寧!

今回受付をしてくださったのはApple Care Protection Planに在籍している、専用の女性テレホンオペレーターの方。

とにかく丁寧な対応をしてくれて、上に書いたようにサポートが早かったのです。

「Appleの製品の使い方でわからないことがあったら、何でも気軽に聞いてください!」という感じの会話内容で、本当に安心できるという感じでした。

何でも聞いていい分、初心者の人は何を聞いたらいいのかわからないのかもしれません。

でもたとえば、「音が鳴らないんだけど?」とか「WiFiにどうやってつなぐの?」というごくごく基本的なことにも対応してくれるようでした。

Apple Careおそるべし!

まとめ

Apple CareはiPad購入時にも入れますし、他のApple製品購入時に入ることが出来ます。

値段は決して高くないですが、Appleのサポートを3年間受けられるのはなかなかいいんじゃないかなと思いました。

まさにAppleをVIP待遇で使えるプラン、というわけですね。入っていない人と比べて差別化ができます。

個人的にはAppleの製品の耐久性はすばらしいと思っていて、そうかんたんに壊れるものでは無いと思うのですが、もし使用時の不安や万が一の故障についても手厚くケアしてくれるので、そのあたりが心配な方は入ったほうがいいのかもしれません。

あ、後今回の件と少し関係ないのかも知れませんが、Apple製品は値段高いですが中古には手を出さず、新品を買ったほうがいいと強く思います。

そして製品を新品で買ってAppleCareに入ると、中古販売のときにかなり高く売れます。

ということで、AppleCareを利用してみた感想と、AppleCare加入に悩んでいる人に参考になるかもという記事でした。

タブレットで使いたい!格安データSIMカード番付

DTI

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

 

今現在一番安く格安SIMを始められるのがDTI!

半年間無料で使えるSIMはこれだけ。最初に事務手数料だけ払う必要はありますけどね。

イオンモバイルはずっと安いですが、この半年について言えばDTIが一番安いでしょう!

今使っているスマホに使ってもいいかもしれないです^^

イオンモバイル

格安SIMがまるごとわかる本(晋遊舎)で22ブランド中総合ランキング1位のSIMです。

ブランド力もあるイオン系列のイオンモバイルなら、値段もサービスもばっちりです。

月額480円~始められる価格の安さや、最低利用期間が無い点もバランスがとれていますね!

mineo

au系回線でも使える格安SIMです!

ドコモの端末、auの端末、SIMフリーの端末で使える便利さがありますね。

総合ランキングではイオンモバイルに次ぐ2位にランクイン。

値段・速度のバランスがよく、ドコモとauの2回線に対応しているのが高評価ですね!

 

   

 - タブレットの選び方