DTIの無料SIMが届いた!早速設定してタブレットに使ってみた。速度や使いやすさは?

6月1日に申し込んだDTIの無料SIMのカードが無事に到着しました!(申し込んだ記事)

早速SIMフリーのiPadに入れてみたので、気になった点などをお伝えしたいと思います^^

⇒DTI SIMの申し込みはこちらから

4日目に届いた書類

申し込んで4日目、封筒が届いていたので「おっ?早速SIMカードが来たか!」と思ったのですが、契約関係の書類でした。(ホスピノールの錠剤は名前隠しw)

DTISIM契約内容の封筒

「DTIご入会のご案内」という「ご」が2回続いた契約書が届きました(どうでもいい)

ここには、インターネット接続の設定情報が書いてあったり、お客様情報が載っています。

入会日を見ると「6月1日」とありました。申し込んだ日ですね!やっぱり月の初めに契約しておいたほうがわかりやすくていい感じです。

5日目にメール便で届いたSIMカード

そして今日、無事にSIMカード本体が届きました。

DTISIMはメール便でポスト投函

でもネットで噂されていた「メール便で届く」というのがまさにその通りで、ヤマトメール便のお姉さんがポストに入れていってくれました。

ある人は「これはセキュリティ的にも、SIMカードの安全性としてもよくない!」というコメントがあったのですが、実際に紛失などの問題が出たら変わるんでしょうね。

今のところはおそらくメール便で紛失や水没などのクレームが出ていないと思うので、徹底的なコストカットの面でメール便は別に問題じゃないと感じています。安いほうが大事!

SIMカードと設定説明書

中身はいたってシンプルで、SIMカードと設定方法の取説のみ。

DTIのパッケージは未来的でかっこいいですね!

本当に使える?iPadでの設定方法

BIGLOBEのSIMとDTIのSIM

で、早速開けてSIMカードをiPadにさします。この辺りは前回BIGLOBEのSIMを入れた時と変わらないので割愛したいと思います。

SIMカードもnanoSIMを頼んで、外見もBIGLOBEのSIMと全く変わらず。

でもちょっとiPadの設定面で詰まったのが、「プロファイル設定」の部分。こちらのページからプロファイルをダウンロードしますが、iOSの場合はバージョンに基づいて決定します。

今回は「iPhone (iOS 7.x/8.x/9.x) APN構成プロファイルを使った接続設定方法」というところからダウンロードします。

DTISIMのプロファイルダウンロード

safariで開いてすぐに設定できると思ったのですが、一か月前まではGMOとくとくSIM powerd by BIGLOBEを使っていたので、BIGLOBEのプロファイルが残されていたんですね。

プロファイルが邪魔する

1台に2つのプロファイルはいれられないようで、先に削除してからでないとDTIの簡単設定ファイルが入りませんでした。

BIGLOBEのプロファイルを消します

先に設定→一般→プロファイルから、以前の情報を消します。

以前のSIMのプロファイルを削除

その後はスムーズに設定できます。ただ最後のところでこんな表記が。

設定はスムーズ

フィルタリングまたは監視?こんなの前出たっけなぁ…。

でも監視というのはネットワーク監視のことで、ネットワークを使いすぎていないかSIM提供会社がチェックしているということなので問題ないんですけどね。

気になる速度(東京在住)

早速iPadを起動して、簡単な速度チェックをしてみました。

DTISIMのスピードテスト

タブレットでの通信とスマホでの通信、そこまで速度に差はないと思います。(タブレットのほうがアンテナの面積は大きいように思いますが)

今回は1.4Mbps...2Mbps出ていないということで、あまり速くない…?という感じです。参考までに、前回高尾山で自分の持っているSIMの比較テストをしたことがあるのですが、自宅ではそこまでのスピードは出ないようです。

怪しいといわれていたDTIは、普通の格安SIM!

ということで、果たして無事に使えるんだろうかと思ったDTIのSIMですが全く問題なく開始することができました。

6月30日まで、半年間無料キャンペーンをやっていますが次はいつやるんでしょうね。(期待のまなざし)

これから6か月間は毎月3GBのデータ通信が無料で使えるので、外出先でのネットを楽しみたいと思います!

常にタブレットを持って出かけているので怪しい感じはしますけど、これがセルラーモデル(SIMフリータブレット)の醍醐味ですよね!

申し込んだ記事はこちら!↓若干ネタ要素あり。

DTI SIMの申し込みはこちらから

タブレットで使いたい!格安データSIMカード番付

DTI

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

 

今現在一番安く格安SIMを始められるのがDTI!

半年間無料で使えるSIMはこれだけ。最初に事務手数料だけ払う必要はありますけどね。

イオンモバイルはずっと安いですが、この半年について言えばDTIが一番安いでしょう!

今使っているスマホに使ってもいいかもしれないです^^

イオンモバイル

格安SIMがまるごとわかる本(晋遊舎)で22ブランド中総合ランキング1位のSIMです。

ブランド力もあるイオン系列のイオンモバイルなら、値段もサービスもばっちりです。

月額480円~始められる価格の安さや、最低利用期間が無い点もバランスがとれていますね!

mineo

au系回線でも使える格安SIMです!

ドコモの端末、auの端末、SIMフリーの端末で使える便利さがありますね。

総合ランキングではイオンモバイルに次ぐ2位にランクイン。

値段・速度のバランスがよく、ドコモとauの2回線に対応しているのが高評価ですね!

 

      2016/10/02

 - タブレットと格安SIM