GMOとくとくBB SIM powered by BIGLOBEに申し込んでみた。プロバイダメールがもらえるのは大きい!

事務手数料が無料になる4月30日のキャンペーンとは別物!

GMOとくとくBB SIMでは、明日4月30日まで事務手数料が無料になるキャンペーンをやっています。

過去記事参照:GMOとくとくBB SIMの事務手数料が無料キャンペーン

でも今回記事にしたのは↑ではなく、10000名限定でさらに別枠のトライアルキャンペーン募集のお知らせなので、気になった方はぜひ。

⇒GMOとくとくBB10000名限定無料お試しキャンペーン

早速申し込んでみました

事務手数料が無料だけでなくて、5月分の料金(初月分)も無料ということで早速申し込んでみました。GMOとくとくBB契約後設定契約すると、とくとくBB側ではこんな設定資料が出ました。

GMOとくとくBBで申し込んだときに嬉しい特典は、GMOのメールアドレスがもらえるところと、ホームページURLがもらえるところです。(とくとくセットというそうです)

しかもこのメールアドレスと無料ホームページは15個まで無料で追加可能なようです。これは個人的にうれしい!いろんなメールアドレス持てますし、無料ホームページ使っていろんなサイトを作れます。容量は1つのホームページにつき350MBです。

そして、この画面が出た後にはBiglobeのサイトに飛んで、再度似たような設定をします。

Biglobe初期費用0円

月額料金が900円となっていますが、契約確認のところでは5月31日まで無料ということになっていました。

事務手数料=初期費用がかからないのは本当にうれしいです!

Biglobeの面倒なオプション

そしてBiglobeは老舗のプロバイダなので、いろんなオプションサービスがあります。

パスワードマネージャーとかUSENの音楽聞き放題サービスは魅力的だったけど、とりあえず全部申し込みませんでした。ごめん・・・!

BiglobeID、パスワード

最後にBIGLOBEのIDやパスワード、メールアドレスの設定資料をもらって完了です。

ここで気づいたのは、GMOとくとくBBのほうの「GMOメールアドレス」とBIGLOBE側の「BIGLOBEのプロバイダメール」両方もらえるのがいいなと思いました。

特に、BIGLOBEのメールは普通のフリーメールと違って、プロバイダーメール(しっかりした信頼性のあるメールアドレス)なので、これが手に入るメリットは大きいです。

格安SIMだと、キャリアのメールが使えなくなってしまいますが、その分BIGLOBEのプロバイダーメールがもらえると何かの契約の時にも信頼できるメールアドレスという事で使えそうです。

資料とSIMカード到着は2日ほどかかるそうです!

サクッと申しこめたのかな…BIGLOBEのほうのオプションサービスなどが面倒でしたが、とりあえず申し込むことができました。

無料期間が終われば通常の月額料金は900円となるそうですが、高くもなく最安でもないという感じですね。でも上に書いたようにBIGLOBEのサービスなので期待大です。

SIMカードが届いたら、速度チェックレポートをしたいと思っています!

とくとくBB SIM トライアルキャンペーンのサイトはこちら

スポンサーリンク

タブレットで使いたい!格安データSIMカード番付

DTI

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

 

今現在一番安く格安SIMを始められるのがDTI!

半年間無料で使えるSIMはこれだけ。最初に事務手数料だけ払う必要はありますけどね。

イオンモバイルはずっと安いですが、この半年について言えばDTIが一番安いでしょう!

今使っているスマホに使ってもいいかもしれないです^^

イオンモバイル

格安SIMがまるごとわかる本(晋遊舎)で22ブランド中総合ランキング1位のSIMです。

ブランド力もあるイオン系列のイオンモバイルなら、値段もサービスもばっちりです。

月額480円~始められる価格の安さや、最低利用期間が無い点もバランスがとれていますね!

mineo

au系回線でも使える格安SIMです!

ドコモの端末、auの端末、SIMフリーの端末で使える便利さがありますね。

総合ランキングではイオンモバイルに次ぐ2位にランクイン。

値段・速度のバランスがよく、ドコモとauの2回線に対応しているのが高評価ですね!

 

      2016/05/01

 - タブレットと格安SIM , ,