HUAWEI GR5は学生にも人気!低価格の大画面格安スマホ!

HUAWEI GR5

HUAWEI GR5

最近高校生の友達と話していた時に、「最近気になるスマホがあって…」と聞きました。

「なんていうモデル?」と聞いたら、「HUAWEIのGR5」という事でした。

今回は高校生の友達も欲しがる、HUAWEIの大画面格安スマホの特徴をチェックしてみたいと思います!

見た目がかっこいい

GR5 素材

GR5 素材

まず特徴的だったのがGR5の外観。

素材は「アルミニウムマグネシウム合金」という僕は初めて聞いた素材…。

でも、見た目がシャープになって耐久性もある素材だそうで、AppleのMacやiPhoneが好きな人にはウケる素材な感じですね。

画面はファブレットに認定される5.5インチ!

個人的に好きな大型画面。タブレットが要らなくなってしまうスマホの大きさ。

でも本当にHUAWEIのAscendMate7を使って思うんですが、タブレットが要らない気がしてしまうんです。写真もすごくきれいに撮れるし、通話もできるしで。「わかるタブレット」運営者なのに何を言っているのかと(笑)

高精度の指紋認証つき!

僕はHUAWEIの指紋認証の精度に太鼓判を押せます!

AscendMate7でも実証されてるけど、本当に便利です。

指紋認証あるとパスコードロック解除の手間が省けるのでこれも◎なところ。

値段も安い!

え、SIMフリーで34000円?

値段も高校生が買えるレベル。本当に安いです。

下にも紹介しているようにAmazonでも買えるし、格安SIMと抱き合わせでも買える模様。

このクオリティで3万円台に収まっているのはすごいです。

HUAWEIがんばってるなぁ

huawei

ちょっと写真見てスペックみるだけでもすごく魅力的なGR5。

SIMフリー版がAmazonで販売しているだけでなく、格安SIMのセットでも買えるようです。

格安SIMの会社でいうと、DMMとIIJmioがSIMフリー版+格安SIMのセットで販売しています。

DMM mobile公式

IIJmio公式

当サイトで紹介しているIIJmioの特徴を書いた詳細記事はこちら

気になった方はぜひ人気格安スマホのGR5の詳細をチェックしてみてください!

スポンサーリンク

タブレットで使いたい!格安データSIMカード番付

DTI

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

 

今現在一番安く格安SIMを始められるのがDTI!

半年間無料で使えるSIMはこれだけ。最初に事務手数料だけ払う必要はありますけどね。

イオンモバイルはずっと安いですが、この半年について言えばDTIが一番安いでしょう!

今使っているスマホに使ってもいいかもしれないです^^

イオンモバイル

格安SIMがまるごとわかる本(晋遊舎)で22ブランド中総合ランキング1位のSIMです。

ブランド力もあるイオン系列のイオンモバイルなら、値段もサービスもばっちりです。

月額480円~始められる価格の安さや、最低利用期間が無い点もバランスがとれていますね!

mineo

au系回線でも使える格安SIMです!

ドコモの端末、auの端末、SIMフリーの端末で使える便利さがありますね。

総合ランキングではイオンモバイルに次ぐ2位にランクイン。

値段・速度のバランスがよく、ドコモとauの2回線に対応しているのが高評価ですね!

 

      2016/05/05

 - タブレットと格安SIM