iPadでエクセル編集が使える表計算アプリまとめ

iPadでエクセルのデータは使えるの?に関する記事です。

Windowsパソコンでいう「Excel(エクセル)」は、大まかに「表計算ソフト」といわれるものです。

Windowsであれば「Excel」、MacOSであれば「Numbers」というソフトがあります。

簡単にいってしまうと、iPadで表計算アプリを使えばExcelで作ったファイルを編集することは可能です!

アプリで使う

Calc 表計算 計算機

iPadで使える表計算アプリには次のようなものがあります。

Excel

Microsoftの公式アプリです。コレを使えばiPadでもExcelファイルが使えますね!

Numbers

Numbers
Price: Free
  • Numbers Screenshot
  • Numbers Screenshot
  • Numbers Screenshot
  • Numbers Screenshot
  • Numbers Screenshot
  • Numbers Screenshot
  • Numbers Screenshot
  • Numbers Screenshot

iPadの製作をおこなっているAppleの公式表計算アプリです。

やっぱりエクセルに比べて表全体がおしゃれな感じがしますよね!

最新のiPadを買った場合は無料でついてきます。2012年以前のモデルだと有料になっていると思います。

Google スプレッドシート

検索エンジン最王手にして、いまや世界で最も影響力のある会社であるGoogleの公式表計算アプリです。(長いよ)

個人的にはGoogleのスプレッドシートが一番安心だと思います。データを同期させられる点がメリットです。さらに無料。

iPadで編集したものが、他の端末で見てもすぐ反映されるので、数人でひとつのデータを共有したいときにもオススメ。

Polaris Office

Excelとの互換性がある無料のオフィスアプリ。Excel以外にもWordやPowerpointといったオフィスソフトで作った資料もしっかり編集でき、見られます。僕もこれ使ってます。

ブラウザ上で使う

Googleスプレッドシートなら、無料で表計算がおこなえます。しかもブラウザ上で。

使い勝手はExcelと違う部分があるかもしれないですが、計算式は一緒。たぶん慣れれば高いMicrosoftのOfficeソフトを買うよりも、無料のGoogleスプレッドシートのほうが使い勝手がよくなると思います。

表計算関係で思うこと

まとめとして、表計算について少し書いてみたいと思います。

今回の記事でも取り上げたのですが、「Googleスプレッドシート」が個人的に一番オススメなのは、クラウド上で同期が活用できるからです。

せっかくiPadなどのタブレットを使うのであれば、この同期をうまく使うと本当に便利になります。

パソコンにタブレットをUSBで接続してExcelファイルをitunesで引っ張ってくる・・・なんて面倒なことをせずにすみますしね。

あと、MicrosoftのExcelをはじめとするOfficeソフトが高い!とにかく高いと感じます。

だからなるべく質のいい表計算ソフトを使えるといいなと思って、Googleスプレッドシート推しとさせていただきました。

表計算ソフトを安く、いつでも手軽に使いたい方はぜひ試してみてくださいね。

Photo By: Scoobay

タブレットで使いたい!格安データSIMカード番付

DTI

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

 

今現在一番安く格安SIMを始められるのがDTI!

半年間無料で使えるSIMはこれだけ。最初に事務手数料だけ払う必要はありますけどね。

イオンモバイルはずっと安いですが、この半年について言えばDTIが一番安いでしょう!

今使っているスマホに使ってもいいかもしれないです^^

イオンモバイル

格安SIMがまるごとわかる本(晋遊舎)で22ブランド中総合ランキング1位のSIMです。

ブランド力もあるイオン系列のイオンモバイルなら、値段もサービスもばっちりです。

月額480円~始められる価格の安さや、最低利用期間が無い点もバランスがとれていますね!

mineo

au系回線でも使える格安SIMです!

ドコモの端末、auの端末、SIMフリーの端末で使える便利さがありますね。

総合ランキングではイオンモバイルに次ぐ2位にランクイン。

値段・速度のバランスがよく、ドコモとauの2回線に対応しているのが高評価ですね!

 

   

 - タブレット活用術