スマモバの特徴と、通信品質の評判が悪いことの考察

今なら初期費用の事務手数料3240円が無料になっています!

最近ネットでも実店舗でもよく見る「スマモバ」という格安SIMメーカー。

以前にポケットWi-Fiを使うならスマモバがいいのか?⇒いやいやスピードが出なくて全然ダメっぽい、というような記事を書いたのですが、半年でだいぶ様子が変わったようです。

↓コレ。
スマモバ

スマモバの特徴

  • 通信量制限なしのLTE使い放題
  • 値段は1980円~(夜間プランの場合)
  • 24時間使い放題はSIM単体で3480円

以前は「ポケットWi-Fiとのセットのみ」だったスマモバも、今はSIM単体でこんなに魅力的なプランを出しています!

LTE使い放題というと、昔は「ぷららモバイル」というところがLTE使い放題を出していたのですが、現状はスマモバのほうがオススメのような気もします。

というのも、スマモバは「昼プラン(プレミアムプラン)」と「夜プラン(ナイトプラン)」というものが用意されていて、接続する時間帯を制限すれば通信料金が値引きされるようなシステム。もし完全に24時間つなぎたいと思っても3480円しかかからないのは安心です。

どんな人にオススメ?

以前LTE使い放題を出していた「ぷららモバイル」を契約しようと思ったときにも考えたのですが、自宅にインターネット環境がない場合、こういうLTE使い放題のSIMを1枚持っていれば何かと便利な気がします!

家に固定回線がなくても、モバイル通信だけである程度は補えるので、テザリングしたりモバイルルーターにSIMを入れて数台で使うのもアリです。

現在のデータSIMカードは最低利用回数の縛りもないので、一時的に自宅のネット環境がなくなってしまう状況でも短期で使えるのでオススメ。

とにかく通信費を安くしたいのであれば、候補に入れていただきたいと思います!

あまりオススメできない人

ネット上の評判や使ってみたレビューを見ていて思うのは、「スマモバは安いけど質が良くない」というような評価。

これはちょっと仕方がないというか、格安SIM自体がキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と比べると若干速度や安定感にかけるところは否めない…というのが正直なところだと思います。

最近は1年前に比べると状況は改善してきたものの、みんながデータ通信を使う時間帯に、同地帯にたくさんのユーザーがいると速度はぐっと下がってしまいます。これはどこの事業者でも一緒。

それが、スマモバは特に安いプランを出しているので「安いスマモバに変えたら全然つながらないよ!」ということになるわけですが、無意識的に「安い=悪い」という先入観が邪魔してしまっているからなんですね。

安いスマモバが悪いんじゃなくて、その時間帯にその場所でのユーザーが多すぎた、ということに過ぎないことがよくある話です…。

何が言いたいのかというと、「スマモバをオススメできない人」=キャリア通信の安定感を求めたい人!ということになります。

他社との比較

現在10月31日までは、Web限定で「SIM登録事務手数料が無料」となっているので他社と比べてもかなり始めやすいと思います。

大手の楽天モバイルやDMMモバイルは、事務手数料無料キャンペーンはやっていないところを考えるとスマモバを選択するのはありですね。

あと、半年間SIMの契約料金が無料になるDTIモバイルも個人的にはオススメなのですが、通信をたくさんするのであれば「スマモバ」、データ通信そこまでしなくてもいいなら「DTI」という感じでしょうか。

速度や繋がりやすさの評判

デパートや駅でも積極的に露出しているスマモバ。

でも速度や繋がりやすさの評判はあまりよくありません。モバイルルータの時と同じ。

スマモバの格安SIM情報まとめ

サクッとスマモバ情報をまとめてみましたが、いかがでしたか?

格安SIMの中でも路面店(実店舗)が多いのも特徴ですし、LTE無制限という魅力的なプランのあるMVNOだったと思います。

気になったら、10月31日までは事務手数料無料キャンペーン(Web限定)をやっているので要チェックですね!

当サイトから申し込んでも、キャンペーン適応されます!↓「無料」の文字から!

ここからスマモバ無料開始できる!

スポンサーリンク

タブレットで使いたい!格安データSIMカード番付

DTI

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

 

今現在一番安く格安SIMを始められるのがDTI!

半年間無料で使えるSIMはこれだけ。最初に事務手数料だけ払う必要はありますけどね。

イオンモバイルはずっと安いですが、この半年について言えばDTIが一番安いでしょう!

今使っているスマホに使ってもいいかもしれないです^^

イオンモバイル

格安SIMがまるごとわかる本(晋遊舎)で22ブランド中総合ランキング1位のSIMです。

ブランド力もあるイオン系列のイオンモバイルなら、値段もサービスもばっちりです。

月額480円~始められる価格の安さや、最低利用期間が無い点もバランスがとれていますね!

mineo

au系回線でも使える格安SIMです!

ドコモの端末、auの端末、SIMフリーの端末で使える便利さがありますね。

総合ランキングではイオンモバイルに次ぐ2位にランクイン。

値段・速度のバランスがよく、ドコモとauの2回線に対応しているのが高評価ですね!

 

      2016/10/31

 - タブレットと格安SIM