WiFi接続が遅いと感じたときにチェックしたいルーターの話。

WiFiが遅い

1年前くらいだったか、近所の人の家に行って同じプロバイダー(インターネットサービスプロバイダーの略、ネット接続のサービスを提供している)なのに接続速度が全然違う!と言ったことがありました。

原因を考えてみると、無線LANのルーターが違うとのこと。

それで今回は、Wi-Fiでのネット接続が遅い時には、ルーターをチェックしてみて欲しい!という話です。

ルーターの性能の差

外部からの回線を、無線(ワイヤレス)に変換してくれるルーター。

同義語に、「無線LANルーター」「WiFi親機」「ワイヤレスルーター」などがあります。これらは全部同じものを差しています。

でも性能の面では速度に差が出るんです。

むずかしい話は他の方がしてくださっているので、簡単にわかるように説明すると、無線LANのルーターにはいくつか規格があります。

その規格が最新のものであると、ネット接続の速度が速くなります。古いものはネット接続が遅いわけです。

それで、ルーターはどれも同じではないので、ルーターを変えるとWiFiが繋がりやすくなったりスピードが速くなったりします。

古いルーター 新しいルーター
値段 安い 高い
スピード 遅い 速い
つながりやすさ つながりにくい つながりやすい

すごくざっくりですが、こんな感じの特徴ととらえてもらえばよいと思います。

性能が違うので値段も違う

もしかして今の無線LANルーターを買った時に、「家でタブレットが使えればいいや」と思って安いルーターを買いませんでしたか?

僕はその人の一人で、とりあえず使えればいいやと思って安いルーターを買いました(笑)

でも今後悔しているのは、安いルーターだったので接続速度が遅く、繋がりにくいということ。本当に実感します。

確か2年前くらいに買ったのですが、当時で3000円くらい。家電量販店で一番安いルーターでした。

サイズも小さくて、今思うと「これじゃあ電波届かないな・・・」ということ。

もし、家で繋がりやすいWi-Fiの環境が良いという事であれば、安いルーターに注意してください。「値段の違い=ルーターの性能の違い」であることが多いです。

それで、WiFiが遅かったら、ルーターを買い替えることを検討してみるといいと思います。

どんなルーターがいいかは最新情報でまたいずれ書きたいと思っています^^;

タブレットで使いたい!格安データSIMカード番付

DTI

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

 

今現在一番安く格安SIMを始められるのがDTI!

半年間無料で使えるSIMはこれだけ。最初に事務手数料だけ払う必要はありますけどね。

イオンモバイルはずっと安いですが、この半年について言えばDTIが一番安いでしょう!

今使っているスマホに使ってもいいかもしれないです^^

イオンモバイル

格安SIMがまるごとわかる本(晋遊舎)で22ブランド中総合ランキング1位のSIMです。

ブランド力もあるイオン系列のイオンモバイルなら、値段もサービスもばっちりです。

月額480円~始められる価格の安さや、最低利用期間が無い点もバランスがとれていますね!

mineo

au系回線でも使える格安SIMです!

ドコモの端末、auの端末、SIMフリーの端末で使える便利さがありますね。

総合ランキングではイオンモバイルに次ぐ2位にランクイン。

値段・速度のバランスがよく、ドコモとauの2回線に対応しているのが高評価ですね!

 

   

 - タブレットとWi-Fi