小窓表示で「ながら見」!アプリ対応していないYoutubeをピクチャ・イン・ピクチャで見る方法

iOS9になって実装された小窓表示で動画を再生しながらネットを見られる機能「ピクチャ・イン・ピクチャ」なのですが、現在対応しているアプリが少ないんですよね。

さっきYoutubeのプレイリストをながら見したかったのですが、対応アプリがない…。じゃあ見られないの?と思ったのですが、

普通にSafariであることをすればピクチャインピクチャで快適にYoutubeが見られます!

SafariでYoutubeをピクチャインピクチャ表示にするには

Youtube対応ピクチャピンピクチャ

まずは好きな動画を再生して、動画プレイヤー右上の三点ボタンをタップします。

Youtube対応ピクチャピンピクチャPC

すると、メニュー項目の中に「PC」という表記があるのでこれを選択して、PC表示モードにします。(ここがポイント!)

Youtube対応ピクチャピンピクチャ

すると、いままで表示されていなかったピクチャインピクチャ用のボタンがここに表示されます!

iOS9でYoutubeをながら見対応に

ピクチャインピクチャのボタンをタップすると、このように小窓表示になります。

この小窓をタップしたままスライドさせると場所を移動できますし、ピンチインとピンチアウトで小窓を大きくしたり小さくもできます。(タブレットの操作用語解説

他にピクチャインピクチャに対応していない/対応しているアプリ

僕もすべてを使ったわけではないのですが、以前はよく利用していたYoutube用再生プレイヤー、「Tubee」はバックグラウンド再生には対応しているものの、ピクチャインピクチャには対応していませんでした。

Youtube以外の動画再生だと、Amazonビデオのアプリはピクチャインピクチャに対応していました。

参考までに。

ピクチャインピクチャの活用方法

Safariでこの方法を使って「ながら見環境」にするといろいろと捗ります!

僕はピクチャインピクチャを使いながら上の画像にあるようにTwitterやFacebookのタイムラインを見たり、気になった情報をさらに検索したりもします。

ちなみに、Safariで動画を再生しながら一回画面をオフにすると再生が止まってしまいますが、もう一度ロック画面の「再生ボタン」をタップすると、画面を消したままでもバックグラウンドで音声を流すことができます!これは便利。

これからはピクチャインピクチャで「ながら見」も、画面を消して「バックグラウンド再生」もどちらも楽しめるようになりましたね。

iOS9からの機能ですが、iPhoneだと画面が小さくてあまり恩恵が得られないのではないかなと思います。

iPadを持っている方はぜひ使ってみてくださいね!

スポンサーリンク

タブレットで使いたい!格安データSIMカード番付

DTI

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

 

今現在一番安く格安SIMを始められるのがDTI!

半年間無料で使えるSIMはこれだけ。最初に事務手数料だけ払う必要はありますけどね。

イオンモバイルはずっと安いですが、この半年について言えばDTIが一番安いでしょう!

今使っているスマホに使ってもいいかもしれないです^^

イオンモバイル

格安SIMがまるごとわかる本(晋遊舎)で22ブランド中総合ランキング1位のSIMです。

ブランド力もあるイオン系列のイオンモバイルなら、値段もサービスもばっちりです。

月額480円~始められる価格の安さや、最低利用期間が無い点もバランスがとれていますね!

mineo

au系回線でも使える格安SIMです!

ドコモの端末、auの端末、SIMフリーの端末で使える便利さがありますね。

総合ランキングではイオンモバイルに次ぐ2位にランクイン。

値段・速度のバランスがよく、ドコモとauの2回線に対応しているのが高評価ですね!

 

   

 - タブレット活用術